地方経済

工場立地2年連続減 20年中国地方、リーマン以来の低水準

2021/4/6 21:43

 中国経済産業局がまとめた中国地方の工場立地動向(速報)によると、2020年の工場用地取得(千平方メートル以上、借地含む)は35件で、前年に比べて15件(30・0%)減った。2年連続の減少でリーマン・ショック以来の低水準。新型コロナウイルスの流行で、企業の設備投資の意欲が冷え込んでいる。
(ここまで 144文字/記事全文 714文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧