地方経済

松江大火事で電気料金を猶予 中電、被災住民に

2021/4/8 13:01

 中国電力は7日、松江市島根町で1日に起きた大規模火災で、被災した住民を対象に電気料金の支払い延期などの特別措置を講じると発表した。3〜6月分の電気料金の支払期日をそれぞれ1カ月延ばす。住民が被災後に全く電気を使わない場合、半年間に限って電気料金を請求しない。
(ここまで 130文字/記事全文 191文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧