地方経済

災害時の水圧体験して 下松の睦美マイクロが装置開発

2021/4/9 13:00
睦美マイクロが開発した水圧の強さを体験できる装置

睦美マイクロが開発した水圧の強さを体験できる装置

 印刷や施設の内装工事を手掛ける睦美マイクロ(下松市)は、浸水災害時に家屋の扉にかかる水圧を体験できる装置を開発し、発売した。集中豪雨が多発しているため、自治体や企業の需要を見込む。
(ここまで 91文字/記事全文 393文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧