地方経済

フタバ図書ツタヤギガ五日市店誕生 FC1号店、年内に26店切り替え

2021/4/9 22:40
FC加盟店となり、セルフレジを導入したフタバ図書ツタヤギガ五日市店

FC加盟店となり、セルフレジを導入したフタバ図書ツタヤギガ五日市店

 地場書店チェーンのフタバ図書(広島市西区)は9日、ギガ五日市店(佐伯区)を「TSUTAYA(ツタヤ)」フランチャイズ(FC)加盟店に切り替えた。同社のFC1号店。5月に2店、6月と7月には各4店が移行し、年内に計26店のFC加盟を予定している。

 フタバ図書ツタヤギガ五日市店で、ツタヤのシステムを入れたレジ4台とレンタル用のセルフレジ3台を導入した。ボードゲームやおつまみなど、ツタヤの売れ筋商品も取り扱う。Tカードが使えるようになり、この日までに同店の利用者約700人が入会した。

 外観は大きく変えず、約18万冊の書籍や約12万点のレンタルCD・DVDなども従来と同じ。徐々に、ツタヤの商品構成にする。DVDを借りた近くのパート道旧(どうきゅう)恵利子さん(64)は「Tカードが使えるのは便利。品ぞろえが増えそうで楽しみ」と話した。(筒井晴信)


この記事の写真

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧