地方経済

ゴルフ人気にナイスオン 松山マスターズV、入門者増加に業界期待

2021/4/12 22:03
松山選手モデルの商品や写真パネルを並べたゴルフショップ(広島市中区)

松山選手モデルの商品や写真パネルを並べたゴルフショップ(広島市中区)

 ゴルフの松山英樹選手が米マスターズ・トーナメントで優勝し、日本男子初のメジャー制覇を果たしたのを受け、中国地方のゴルフ用品店は12日、特設コーナーを開くなど関連商戦を始めた。屋外でプレーするゴルフの人気は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い高まっている。ゴルフ場も含め、松山選手の快挙がさらなる追い風になると期待を膨らませている。

 ダイナマイト吉島店(広島市中区)は、松山選手モデルのクラブやボールなどを並べるコーナーを設けた。運営する広島ゴルフショップ(同)の山田一夫社長は「最高のニュース。ゴルフ業界全体を盛り上げてくれた」と興奮を隠さない。この日から当面、関連製品の購入客にゴルフボールなどのグッズを贈る。

 ゴルフ用品卸販売のダンロップスポーツマーケティング中国支店(西区)の大谷和弘支店長の携帯電話は、12日朝から鳴り続けた。松山選手と用品の使用契約を結ぶダンロップブランドを扱う。「取引先でセールやイベントが始まる。可能な限り注文に応えたい」と意気込む。

 ゴルフ場も祝福ムードに沸く。グリーンバーズゴルフ倶楽部(くらぶ)=三原市=は12日、ロビーに「日本人初 マスターズ制覇」と書いたポスターを掲げ、来場客にボール2個を配った。瀬戸内ゴルフリゾート(竹原市)の林順平支配人は「これを機にゴルフを始める若者が増えるはずだ。初心者を呼び込みたい」。ゴルフとキャンプを楽しめる催しを29日から始める予定で、希望する参加者にボールを贈る。

 3密になりにくいゴルフは、コロナ禍でも人気を集めていた。ゴルフ用品販売店タイムレス(中区)は、デザインにこだわったウエアなどをそろえている。亀井一郎代表は「買い替えの機運も高まりそう。おしゃれな服装でゴルフを楽しむムードがさらに広がれば」と期待する。(桑田勇樹、森岡恭子) 

【関連記事】

金谷、先輩の偉業に刺激 「松山さんらしい強さに感動」

コロナ禍、ゴルフ場活況 中国5県109カ所、2月来場者は10年で最多


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧