地方経済

ローソン効果で23年は黒字 ポプラ社長会見、増収予測「計画以上」

2021/4/14 13:00

 ポプラの目黒俊治社長は13日、広島市中区の広島商工会議所であった決算会見で、店舗のローソン・ポプラへの転換による増収効果を「計画以上」と語り、2023年2月期に黒字転換する見通しを示した。一方、ローソン(東京)との資本関係の強化は否定した。一問一答は次の通り。(筒井晴信)
(ここまで 137文字/記事全文 462文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧