地方経済

景気判断、雇用・所得弱く据え置き 日銀広島支店4月報告

2021/4/16 13:01

 日銀広島支店が15日発表した中国地方の4月の地域経済報告(さくらリポート)は、景気の基調判断を「新型コロナウイルス感染症の影響から依然として厳しい状態にあるが、持ち直しの動きが続いている」とし、前回(1月)、前々回(昨年10月)の判断を据え置いた。
(ここまで 125文字/記事全文 380文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧