地方経済

モルテンが開発機能集約 広島西飛行場跡に拠点、本社も移転

2021/4/19 22:32
モルテンが広島西飛行場跡地に建設するテクニカルセンターのイメージ

モルテンが広島西飛行場跡地に建設するテクニカルセンターのイメージ

 自動車部品など製造のモルテン(広島市西区)は19日、開発機能を集約するテクニカルセンターを広島市西区観音新町の県営広島西飛行場跡地に建設し、本社を移すと発表した。2022年11月の使用開始を目指す。競技用ボールなど事業別に分散する拠点をまとめ、樹脂とゴムが主体のものづくりに強みを持たせる。50年近く使う同区横川新町の本社ビルは売却する。
(ここまで 170文字/記事全文 792文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧