地方経済

AIで映像分析し道路の異常把握 西日本高速、河内―広島間で取り組み

2021/4/20 13:00

 西日本高速道路(大阪市)は、山陽自動車道河内インターチェンジ(IC)―広島IC間で、人工知能(AI)でカメラの映像を分析し、道路の異常を把握する取り組みを始めた。同社管内では初めて。事故や渋滞などの情報の素早い提供につなげる。
(ここまで 114文字/記事全文 409文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧