地方経済

南口、解体のつち音響く春 JR広島駅(広島市南区)【エコフォト】<動画>

2021/4/23 22:15
JR広島駅南口の全景。旧駅ビルは1年前から解体を続け、中央部分を残すだけとなった。手前では鉄板を地中に打ち込む工事が進む(魚眼レンズ使用)

JR広島駅南口の全景。旧駅ビルは1年前から解体を続け、中央部分を残すだけとなった。手前では鉄板を地中に打ち込む工事が進む(魚眼レンズ使用)

 JR広島駅の南口が様変わりしている。新しい駅ビル建設に向け、鉄板を敷地の周囲に埋める地盤固めの作業が始まっている。
(ここまで 58文字/記事全文 254文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 近くの商業ビルの壁面に映る解体現場(3月23日)
  • 新駅ビルのイメージ図を手に説明するJR西日本の社員(3月23日)
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧