地方経済

トータテ、初の団地開発 広島の国家公務員宿舎跡

2021/5/7 13:00
住宅の間に設けた遊歩道を説明する安元部長

住宅の間に設けた遊歩道を説明する安元部長

 トータテホールディングス(広島市中区)は、広島市東区牛田早稲田の国家公務員宿舎跡地(約3万平方メートル)で全131区画の住宅団地の開発を進めている。同社が街づくりに取り組むのは初めて。住民のつながりを重視し、交流施設や広場、遊歩道を整備した。
(ここまで 122文字/記事全文 395文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧