地方経済

マツダ、営業益7・4倍予想 22年3月期連結決算見通し、高利益車に注力

2021/5/14 23:17

 マツダは14日、2022年3月期連結決算の見通しを発表した。本業のもうけを示す営業利益は650億円と、新型コロナウイルス禍で大幅に落ち込んだ前年の7・4倍を見込む。半導体不足で国内外の生産は約10万台減ると試算したが、利益率の高い車種の販売に注力し、収益を改善する。
(ここまで 134文字/記事全文 577文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧