地方経済

マツダ、EV比率「30年に4分の1に」 決算会見、5%から大幅増

2021/5/14 23:17
マツダが販売するEVのMX―30

マツダが販売するEVのMX―30

 マツダは14日、電気自動車(EV)の生産台数を2030年に全体の「4分の1」とする電動化目標を明らかにした。世界的な環境規制の強まりを受け、18年に示した5%から大幅に引き上げる。これまで続けてきたエンジンなど内燃機関の性能の向上も図りつつ、EVシフトへの対応を加速する。
(ここまで 137文字/記事全文 494文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧