地方経済

中国木材、秋田に拠点 バイオマス発電併設

2021/6/10 21:42
秋田県能代市の斉藤滋宣市長(右)と協定書を手にする堀川社長(5月7日)

秋田県能代市の斉藤滋宣市長(右)と協定書を手にする堀川社長(5月7日)

 ▽宮崎・呉郷原も設備強化

 製材大手の中国木材(呉市)は、工場とバイオマス発電所を併設した新拠点を秋田県に建設する。工場から出る樹皮などを発電所の燃料に使い、売電を進めて収益力を高める。バイオマス発電所は日向工場(宮崎県)や地元呉市の郷原工場でも新設や強化を図る。
(ここまで 132文字/記事全文 623文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧