地方経済

中国地方の新電力、3割が特例活用 卸値高騰時の国の資金繰り支援

2021/6/11 22:55

 昨年12月から今年1月にかけて起きた全国的な電力の需給逼迫(ひっぱく)で、中国地方の新電力30社のうち3割に当たる9社が、国から資金繰りに関する特例措置を受けたことが帝国データバンク広島支店のまとめで分かった。「今後も需給逼迫が起きる可能性がある。新電力は夏の需要期に向けて経営改善を進める必要がある」と指摘している。
(ここまで 160文字/記事全文 737文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧