地方経済

マツダ、電動化スピードアップ EVなど13車種発売へ 

2021/6/17 23:24

 ▽自動運転、開発にも力

 2022〜25年に電気自動車(EV)とプラグインハイブリッド車(PHV)、ハイブリッド車(HV)を計13車種発売すると17日に明らかにしたマツダ。30年時点で全ての生産車に電動化技術を載せる目標に向け、新車種の投入を加速させる。自動運転への取り組みも進める方針で、効率的な開発に力を入れる。
(ここまで 158文字/記事全文 697文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • マツダが開発中のプラグインハイブリッド車の車台やエンジン
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧