地方経済

シャレオ2年ぶり赤字 地下街開発3月期、コロナで賃料減免

2021/6/17 23:24

 広島市中区の紙屋町地下街シャレオを運営する第三セクターの広島地下街開発(中区)は17日、2021年3月期の単独決算を公表した。新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言時にテナント賃料を減免するなどし、2年ぶりの減収。純損益は2年ぶりの赤字になった。
(ここまで 123文字/記事全文 335文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧