地方経済

広島都市圏DI、4カ月ぶり悪化 5月はマイナス17・3

2021/6/19 13:02

 広島商工会議所がまとめた5月の景気観測調査で、広島都市圏の企業の景況判断指数(DI)はマイナス17・3と前月から2・7ポイント下がり、4カ月ぶりに悪化した。新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言が出て外出を控える動きが広がり、サービス業などが下向いた。
(ここまで 126文字/記事全文 379文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧