地方経済

ワクチン職場接種、同業・近隣企業のタッグ広がる 中国地方

2021/6/21 22:31
鳥取県トラック協会のワクチン接種の受付に並ぶ運転手たち(鳥取市)

鳥取県トラック協会のワクチン接種の受付に並ぶ運転手たち(鳥取市)

 21日に本格的に始まった新型コロナウイルスワクチンの職場接種で、同じ業種や近隣の企業でまとまって実施する動きが中国地方で広がっている。国が定める「一つの会場で最低千人の接種者」のハードルを協力して越える狙いがある。普段はサービスを競い合うライバル事業所との連携も生まれている。
(ここまで 139文字/記事全文 1003文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧