地方経済

両備信組、3年ぶり増益 20年度

2021/6/22 13:00

 両備信用組合(府中市)は21日、2020年度の単独決算を発表した。売上高に当たる経常収益は19億2100万円と前年比10・3%減った。減収は2年ぶり。新型コロナウイルス禍で融資は増えたが、利回りの低下が響いた。前年にシステム移行の費用を計上した反動で純利益は1億1600万円と10・2%増え、3年ぶりに増益となった。
(ここまで 159文字/記事全文 233文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧