地方経済

五輪商戦、じわり熱気 開幕間近で売り場充実

2021/7/19 21:25
開幕が近づき来店者が増えている東京2020オフィシャルショップ広島店

開幕が近づき来店者が増えている東京2020オフィシャルショップ広島店

 23日の東京五輪開幕が近づき、中国地方の小売店で公式グッズなどの関連商品の商戦が熱を帯びてきた。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて大半の競技が無観客開催となる中、迫力ある映像で観戦できる大型テレビも好調。サイズによっては売り上げが前年を2割以上上回る店もある。各店は品ぞろえを充実させている。
(ここまで 148文字/記事全文 922文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧

  • 石炭火力、水素発電に転換 Jパワー、中電と開発中の新技術活用 (7/19)

     ▽CO2排出、50年にゼロへ 石炭火力発電で国内最大手の電源開発(Jパワー、東京)は、中国電力と開発している新技術を自社の複数の石炭火力発電所に使い、2050年までに水素発電へ転換する。石炭をガス化...

  • 将来設計、AIで後押し 山口FG、顧客分析でプラン最適化 (7/19)

     山口フィナンシャルグループ(FG、下関市)が、個人客向けに生涯の生活設計づくりの支援を強化している。人工知能(AI)などのデジタル技術を活用して預金額や口座の出入金といった情報を分析し、家計の見直し...

  • 装匠、年内にも東京進出 高級壁材の需要に対応 (7/19)

     内装仕上げ業の装匠(そうしょう)=広島市安佐南区=が年内にも、初めての営業所を東京都内に開く。高価格帯の特殊な壁紙を貼る事業に力を入れており、首都圏のインテリア業者などとの連携を強化。ホテルやオフィ...

  • 五輪商戦、じわり熱気 開幕間近で売り場充実 (7/19)

     23日の東京五輪開幕が近づき、中国地方の小売店で公式グッズなどの関連商品の商戦が熱を帯びてきた。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて大半の競技が無観客開催となる中、迫力ある映像で観戦できる大型テレビ...

  • 中電、夏の部活を動画でPR オンライン相談会も (7/19)

     中国電力は19日、中高生や学生たちの部活動を応援する「スポ夏の思い出プロジェクト」を始めた。新型コロナウイルスの影響で活動に制約がある中、部活のPR動画を投稿してもらって特設サイトで発信。中電のスポ...