地方経済

国際認証申請のカキ養殖、本審査入り 呉の倉橋島海産、5社と共同

2021/7/26 21:45
カキを引き揚げる大良の作業員。同業者と協力し国際認証の取得を目指す

カキを引き揚げる大良の作業員。同業者と協力し国際認証の取得を目指す

 カキ養殖や加工、販売を手掛ける倉橋島海産(呉市)は、広島県内のカキ養殖の5社と共同で、水産資源の保護を目的とした国際認証の取得を申請し本審査に入った。認証は英ロンドンに本部を置く国際NPO海洋管理協議会(MSC)が運営しており、世界で広がっている。取得できれば、中国地方では2件目になる。
(ここまで 145文字/記事全文 770文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧