地方経済

マツダ43・3%増41万台 上半期国内生産、コロナ前比は2割減

2021/7/29 22:49

 マツダが29日発表した今年上半期(1〜6月)の生産販売実績によると、国内生産は41万8604台で、新型コロナウイルス禍による工場の操業停止などで落ち込んだ前年同期を43・3%上回った。ただ、主力モデルの新型車効果の薄まりや半導体不足による生産調整があり、感染拡大前の2019年上半期と比べると20・3%減った。
(ここまで 156文字/記事全文 701文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧