地方経済

米市場に重点投入が奏功 マツダ幹部、半導体不足・コロナ禍に不透明感も

2021/7/30 22:25

 2021年4〜6月期連結の営業損益を2年ぶりに黒字回復したマツダ。幹部は30日の電話会見で、新型コロナウイルス禍を教訓にした収益強化の取り組みや、好調な国々に商品を重点投入した戦略に手応えを示した。一方で世界的な半導体不足や長引くコロナ禍による不透明な経営環境には警戒感を示した。
(ここまで 141文字/記事全文 700文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧