地方経済

今春闘、賃上げ率1.80%に低下 連合広島まとめ、コロナで厳しさ

2021/7/31 13:01

 連合広島がまとめた今春闘の回答状況は、ベースアップ(ベア)と定期昇給を合わせた月給の賃上げ率が平均1・80%となった。昨年から0・25ポイント下がり、4年ぶりに1%台に落ち込んだ。新型コロナウイルスの流行による業績の悪化や、先行きの不透明さが響いたとみられる。
(ここまで 131文字/記事全文 680文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧