地方経済

広島市中区の平和大通り一帯にホテル続々 便利な立地、コロナ収束後の需要見通す

2021/8/5 22:13
平和大通りの近くに開業したグランドベース広島平和公園前の客室

平和大通りの近くに開業したグランドベース広島平和公園前の客室

 広島市中区の平和大通り一帯で、ホテルの開業が相次いでいる。新型コロナウイルスの影響で観光客の減少が続く中、将来的な国内需要やインバウンド(訪日外国人客)の回復を見通す。世界遺産の原爆ドームがある平和記念公園(中区)に近い立地に着目し、進出している。

 公園の西約350メートルに4月、グランドベース広島平和公園前が開業した。70平方メートルの8人部屋など12室を備える。公園には幅広い国からの観光客が訪れることから、大人数で泊まるインバウンドを意識した。運営するリクリエ(福岡市)は「市中心部なのでビジネス客も取り込める。ワーケーション利用を促しながらインバウンドの戻りを待つ」とする。
(ここまで 293文字/記事全文 838文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン


この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧