地方経済

無印良品の移動販売、福山市で西日本初 アサヒタクシーと共同事業

2021/9/1 23:15
無印良品のデザインに変更した移動販売用のマイクロバス

無印良品のデザインに変更した移動販売用のマイクロバス

 生活雑貨ブランドの無印良品を展開する良品計画(東京)とアサヒタクシー(福山市)が共同で、マイクロバスを使った移動販売サービスを4日に福山市内で始める。良品計画が移動販売を手掛けるのは西日本では初めて。

 アサヒタクシーの観光用バスの外観を専用のデザインに変更。車内は床を木目調にし、陳列スペースを設ける。水土曜の週2回、同市鞆町などを回る。1カ所につき約2時間停車し、日用品や食品を中心に100〜200種類を通常価格で売る。接客やバスの運転は両社でそれぞれ分担する。
(ここまで 233文字/記事全文 505文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 陳列スペースなどを設けたバスの車内
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧