地方経済

島根原発3号機、本格審査は未定 福島事故後初の「新規」可能性

2021/9/15 23:06

 中国電力は、島根原発3号機の新規稼働に向けた審査も原子力規制委員会に申請している。東京電力福島第1原発事故以降、新設の原発では全国で初の稼働となる可能性がある。ただ、中電は審査を担当する人員が限られる中、2号機の再稼働の手続きを優先する考えで、すぐに3号機の審査は本格化しない見通しだ。
(ここまで 144文字/記事全文 642文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧