地方経済

ガソリン代上昇、7年ぶり160円台 中国地方

2021/10/13 22:04

 石油情報センター(東京)が13日まとめた石油製品価格の週間調査によると、11日時点の中国地方のレギュラーガソリンは1リットル当たり160・5円で前週より2・7円上がり、2014年10月以来、7年ぶりに160円を突破した。6週連続の値上がり。同センターは「世界経済の回復を背景に原油の需要が高まり、今後も需給の逼迫(ひっぱく)は続くだろう」と説明した。
(ここまで 176文字/記事全文 283文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧