地方経済

花木産地、憩いの場に一新 広島市安佐北区安佐町久地地区【地域きらり】

2021/10/14 13:00
リーフプラスで朝市の開催などについて話し合う下河内優子さん(左)と直さん

リーフプラスで朝市の開催などについて話し合う下河内優子さん(左)と直さん

 ▽荒れ放題から再生 朝市定着/農園12人雇用

 広島市安佐北区の西端に位置する安佐町久地。かつて市内有数の花木の生産地だった一帯が再び、にぎわいを取り戻しつつある。廃業した農園の跡地にできたガーデニング店が周囲の農家と連携して朝市などを開き、人を呼び込んでいる。荒れた農地を再生して野菜の生産を拡大する動きも根を張り、幹を太らせている。
(ここまで 168文字/記事全文 1280文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • トマトを栽培するハウスで従業員(手前)に作業を指示する西坂社長
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧