地方経済

「リベンジ消費」で宿泊プランの完売続出 中国5県が割り引き事業

2021/10/27 22:26
「やっぱ広島じゃ割」の適用プランが好調なホテルインターゲート広島のフロント

「やっぱ広島じゃ割」の適用プランが好調なホテルインターゲート広島のフロント

 中国地方5県が各県民を対象に展開する、県内の宿泊や旅行代金を割り引く事業が人気を集めている。新型コロナウイルスの感染状況が落ち着き、我慢してきた旅行に関心が高まる「リベンジ消費」を取り込んで完売するプランが続出。事業者は需要回復に期待を寄せている。

【関連】広島県が「やっぱ広島じゃ割」 県民の宿泊代を最大半額補助

 ホテルインターゲート広島(広島市中区)は16日、広島県が宿泊代の最大半額を補助する「やっぱ広島じゃ割」の適用プランを発売した。ツインルームの宿泊(1人7500円)が3750円になる宿泊プランなどが好調で、県内客の予約が発売前より20%増えている。付加価値を高めたプランも売れると見込み、部屋で和風のストラップを作る体験付きのプラン(割引後4千円)を追加した。

 ▽わずか半日で完売...
(ここまで 347文字/記事全文 961文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン


この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧