地方経済

芸備線沿線、観光列車で満喫 12月と22年3月に日帰りツアー

2021/10/28 13:00
貸し切り列車として芸備線を走る「etSETOra(エトセトラ)」

貸し切り列車として芸備線を走る「etSETOra(エトセトラ)」

 旅行会社たびまちゲート広島(広島市中区)は、12月と来年3月、JR西日本の観光列車「etSETOra(エトセトラ)」で芸備線沿線を観光する貸し切り日帰りツアーを催す。車窓の眺めを楽しみながら、三次、安芸高田両市の観光施設を巡る。申し込みは29日午前9時半から受け付ける。

【動画】観光列車 etSETOra(エトセトラ)

 広島駅(広島市南区)を午前9時ごろに出発し、三次駅(三次市)で下車する。三次市の妖怪博物館と広島三次ワイナリー、安芸高田市吉田町の市歴史民俗博物館と道の駅三矢(みつや)の里あきたかたをバスで巡る。帰路も甲立駅(安芸高田市甲田町)からエトセトラに乗車し、広島駅に午後6時ごろまでに戻る。

▽開催日は4日間…
(ここまで 303文字/記事全文 592文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧