地方経済

イケア土地売却、広島商議所会頭「残念」 迅速な開発に期待

2021/11/26 12:58
イケアが売却した新店予定地。左のビルはイズミ本社(撮影・田中慎二)

イケアが売却した新店予定地。左のビルはイズミ本社(撮影・田中慎二)

 広島商工会議所の池田晃治会頭は25日の定例会見で、スウェーデン家具大手イケアグループがJR広島駅北口の二葉の里地区(広島市東区)の新店予定地を売却したことについて「長年にわたって手つかずに終わったことは残念」と述べた。購入した住友不動産(東京)にはスピード感のある開発を期待した。

【広島再開発マップ】はこちら
(ここまで 155文字/記事全文 398文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧