地方経済

研究助成35年で69件 広島の高木俊介パン科技振興財団 商品化や遺伝子解析貢献

2021/12/4 13:00

 高木俊介パン科学技術振興財団(広島市中区)が、パン製造関連や酵母の研究に取り組む広島県内の大学や研究機関への助成を35年間続けている。これまで計69件に助成し、野生酵母を使ったパンやワインの商品化、酵母の遺伝子解析などの基礎研究の進展につながっている。
(ここまで 127文字/記事全文 549文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧