地方経済

中国労金の特別融資金5倍以上に コロナ禍で制度浸透

2021/12/7 22:01

 収入が減った人を対象にした中国労働金庫(広島市南区)の2021年度の特別融資は11月末時点で計29億9200万円(2126件)に上り、20年度同期と比べ5倍以上に増えた。新型コロナウイルス禍での給与の減額を受けた制度の浸透や、融資限度額の引き上げが要因とみられる。
(ここまで 133文字/記事全文 580文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧