ニュース

新型コロナ

  • 初の大学共通テスト始まる (1/16)

     大学入試センター試験の後継として、初めて実施される大学入学共通テストが16日、全国の会場で始まった。新型コロナウイルスの感染拡大で11都府県に緊急事態宣言が出された異例の環境下で、本格的な入試シーズ...

  • コロナ自宅療養、3万人超す (1/16)

     厚生労働省は16日、新型コロナウイルス感染症の自宅療養者数(13日午前0時時点)が全国で3万208人になったと発表した。感染「第3波」と医療機関の病床逼迫を背景に1週間で約1・7倍に急増し、療養中に...

  • コロナ禍で海賊も増加 (1/16)

     【シンガポール共同】アジア海賊対策地域協力協定(ReCAAP)情報共有センターが15日、2020年の年次報告書を発表した。アジア海域の海賊被害発生件数(未遂を除く)は前年比32%増の95件で、過去5...

  • 三味線や箏製造、国が伝承支援へ (1/16)

     文化庁が、国が文化財保存のため伝承を支援する「選定保存技術」に三味線や箏の製造修理技術を追加する検討に入ったことが16日、分かった。既に衰退気味だった邦楽器業界は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響...

  • NBA、ウィザーズで6選手陽性 (1/16)

     【ロサンゼルス共同】米プロバスケットボールNBAで八村塁が所属するウィザーズのシェパード・ゼネラルマネジャー(GM)は15日、オンラインでの取材に応じ、新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示した6選...

  • コロナ死者200万人超える (1/16)

     【ジュネーブ共同】米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルス感染症の死者が15日、世界全体で200万人を超えた。増加ペースは加速の一途をたどり、昨年9月29日に100万人を上回ってか...

  • 世界の航空旅客、20年は6割減 (1/16)

     【ニューヨーク共同】国際民間航空機関(ICAO)は15日、2020年の世界の航空旅客者総数は18億人で、新型コロナウイルス流行の影響により前年から60%減少したと発表した。航空会社の減収は計3700...

  • 米国の年末商戦、売上高8%増 (1/16)

     【ニューヨーク共同】全米小売連盟(NRF)が15日発表した2020年11〜12月の年末商戦の売上高は、前年同期比8・3%増の7894億ドル(約82兆円)となった。新型コロナウイルス感染拡大による「巣...

  • 緊急事態で過料50万円 (1/15)

     政府は新型コロナウイルス特別措置法改正案で検討している過料に関し、緊急事態宣言下で50万円以下、宣言の前段階として新設する「予防的措置」では30万円以下とする方針を固めた。都道府県知事による営業時間...

  • 東京、新規感染2001人 (1/15)

     東京都は15日、新型コロナウイルスの感染者が新たに2001人報告されたと明らかにした。2千人台に上ったのは今月9日以来6日ぶり。累計は8万2069人となった。70〜90代の男女10人の死亡も確認され...

  • コロナ感染拡大、収束見通せず (1/15)

     国内で初めて新型コロナウイルスの感染者が確認されてから15日で1年を迎えた。累計の感染者数は30万人、死者は4千人を超え、収束が見通せない状況が続く。欧米に比べて感染者や死者数は少ないが、アジアの中...

  • 大阪で568人感染、12人死亡 (1/15)

     大阪府は15日、新型コロナウイルスに感染していた12人が死亡し、568人が感染したと発表した。新たに確認された重症者は26人で1日の発表数としては過去最多だった。入院中の重症者も最多の187人となり...

  • 国内の新規感染、7133人 (1/15)

     国内で15日、新たに7133人の新型コロナウイルスの感染者が確認された。茨城、千葉、福井、香川、佐賀で最多を更新し、緊急事態宣言の対象地域以外でも感染が急拡大している。新規感染者が7千人超となったの...

  • 大阪の保健師「現場はもう限界」 (1/15)

     新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言が再発令された大阪府の保健師らが15日、保健所の人員増と機能強化を求める署名約6万1千筆を吉村洋文知事と田村憲久厚生労働相に提出し、府庁で記者会見した...

  • 6球団の宮崎キャンプは無観客 (1/15)

     プロ野球で2月1日から宮崎県で春季キャンプを行う6球団は15日、新型コロナウイルスの感染拡大による政府の緊急事態宣言と宮崎県独自の緊急事態宣言が解除されるまで、キャンプを無観客で実施すると発表した。...

  • WHO調査団、中国側と遠隔会議 (1/15)

     【北京共同】新型コロナの起源を探るため中国湖北省武漢に入った世界保健機関(WHO)の国際調査団は15日、中国の専門家とオンライン会議で情報交換を始めた。専門家の1人がツイッターで明らかにした。 米国...

  • 共同通信記者が陽性 (1/15)

     共同通信社は15日、本社運動部の記者がPCR検査で新型コロナウイルスの陽性と診断されたと明らかにした。 記者は14日朝に微熱があったため医療機関を受診。検査を受け、15日に陽性と確認された。今年に入...

  • 警察庁幹部がコロナ感染 (1/15)

     警察庁は15日、埼玉県警本部長に着任予定だった前国際警察センター所長の原和也氏(53)の新型コロナウイルス感染が判明したと発表した。原氏の異動は15日付の予定だったが、体調不良を理由に同庁が延期、長...

  • J1徳島、新監督来日めど立たず (1/15)

     今季からJ1の徳島は15日、政府が外国人プロスポーツ選手らの新規入国を新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の期限である2月7日まで一時停止したことで、スペイン出身のダニエル・ポヤトス新監督(42)の...

  • GoTo、12月は急減速 (1/15)

     観光庁は15日、観光支援事業「Go To トラベル」を使った宿泊者は昨年12月15日時点で延べ計8282万人との速報値を発表した。コロナ感染再拡大に伴う利用制限を受け、12月前半の宿泊者は560万人...