ニュース

政治

  • 連合の神津会長、退任の意向 (6/4)

     連合の神津里季生会長(65)が今年10月で任期が終わるのを機に退任する意向を漏らしていることが4日、分かった。在任期間が3期6年と長期に及んだことを考慮したとみられる。連合は後任の人選に着手。相原康...

  • まん延防止、3県の解除を検討 (6/4)

     政府は、新型コロナウイルス対応のまん延防止等重点措置を適用している8県のうち群馬、石川、熊本の3県について、感染状況が改善しつつあるとして13日までの期限で解除する方向で検討に入った。感染状況の推移...

  • 中央府省庁、テレワークが63% (6/4)

     政府は4日、国家公務員のテレワーク実施状況を発表した。5月19日に調査し、中央府省庁職員約5万1千人のうち63・6%が職場に出勤しなかったとした。ただ休暇取得者も含まれ、内訳までは把握していない。内...

  • 首相、接種「目標達成できそう」 (6/4)

     菅義偉首相は4日、坂本哲志1億総活躍担当相と官邸で会食し、自ら掲げた新型コロナウイルスワクチンの1日100万回接種の6月中旬までの実現について「目標までにできると思う」と述べ、自信を示した。会食後、...

  • 台湾にコロナワクチン無償提供 (6/4)

     茂木敏充外相は4日の記者会見で、新型コロナウイルスのワクチン124万回分を台湾に無償で提供すると発表した。航空機で同日発送した。午後に到着する。日本が契約した英アストラゼネカ製の一部を供与する。コロ...

  • 総務省接待問題30人前後処分へ (6/4)

     武田良太総務相は4日の記者会見で、総務省の現役職員を対象とした接待の実態調査や、放送事業会社「東北新社」の外資規制違反などを巡る第三者委員会の検証結果について「取りまとめに向け最終調整している」と述...

  • 国家公務員の定年延長法が成立 (6/4)

     国家公務員の定年を65歳に延長する改正国家公務員法は4日の参院本会議で可決、成立した。世論の批判を浴びて廃案になった改正案から、内閣や法相の判断で検察幹部の定年を延長できる「特例規定」を削除した。 ...

  • 拉致未解決「申し訳ない」加藤氏 (6/4)

     加藤勝信官房長官は4日の記者会見で、北朝鮮に拉致された横田めぐみさん=失踪当時(13)=の父滋さんが亡くなってから5日で1年となるのを前に「残念ながらこの間、一人の拉致被害者の帰国も実現していない。...

  • 中国公船尖閣航行「極めて深刻」 (6/4)

     加藤勝信官房長官は4日の記者会見で、中国公船が沖縄県・尖閣諸島周辺領海への接続水域を、尖閣の国有化以降最長の112日間連続で航行したことを受け「極めて深刻な事態と認識している。引き続き、冷静かつ毅然...

  • 職場接種巡り情報提供HP開設へ (6/4)

     河野太郎行政改革担当相は4日の記者会見で、21日から始める新型コロナウイルスワクチンの職場や大学での接種に関し、情報提供ホームページ(HP)を開設すると表明した。7日をめどに首相官邸HP内に専用サイ...