ニュース

政治

  • 首相、ワクチン「痛くなかった」 (3/16)

     菅義偉首相は16日、4月上旬に予定するバイデン米大統領との対面会談のため訪米するのを前に、新型コロナウイルスワクチンの1回目の接種を東京都内の医療機関で受けた。その後、記者団に「痛そうだったがそんな...

  • 東北新社の外資違反巡る主張対立 (3/16)

     放送事業会社「東北新社」の中島信也社長は16日、衆院予算委員会に参考人として出席した。放送法の外国資本規制違反の状態を解消するため子会社への事業承継を提案したと説明。報告相手とされる総務省の鈴木信也...

  • 衆院解散は「情勢見て判断」 (3/16)

     菅義偉首相は16日、政権発足から半年を迎えた。衆院議員任期が10月に控える中、衆院解散・総選挙について「仕事をしっかり行っていきたい。ただ秋までの任期なので、情勢を見て考える」と述べた。官邸で記者団...

  • 緊急宣言解除、4都県一体で判断 (3/16)

     加藤勝信官房長官は16日の記者会見で、首都圏1都3県に発令中の緊急事態宣言解除の可否を一体で判断する方針を示した。「これまでも1都3県を全体として対応してきた。そうした経緯も踏まえて検討する」と述べ...

  • 谷脇前総務審議官が辞職 (3/16)

     武田良太総務相は16日の記者会見で、同省幹部らへの接待問題を巡り前総務審議官の谷脇康彦氏を同日付で停職3カ月の懲戒処分にしたと発表した。谷脇氏は辞職願を出し、受理された。谷脇氏の同意を得たため退職金...

  • 生活再建資金、返済免除を拡大 (3/16)

     新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受けた生活困窮者や非正規労働者に向けた、政府の緊急支援策の全容が15日、分かった。特例で生活再建資金を貸し付ける「総合支援資金」について返済免除の対象に住民税非課税...

  • コロナ対応後手、菅内閣支持低迷 (3/16)

     菅義偉内閣は16日、発足から半年を迎えた。新型コロナ対応を最優先課題と位置付けたものの「対策が後手に回った」との批判がやまない。首相の長男が関与した官僚接待問題など相次ぐ不祥事も内閣支持率に影を落と...

  • 首都圏知事、宣言解除は賛否割れ (3/15)

     1都3県で21日に期限を迎える新型コロナウイルス緊急事態宣言を巡り、各知事が15日に記者団の取材に応じたが「解除の方向がいい」とした神奈川県の黒岩祐治知事に対し、埼玉県の大野元裕知事が「現状では解除...

  • 緊急事態の要否、18日にも判断 (3/15)

     政府は、21日を期限に首都圏1都3県に発令中の新型コロナウイルス緊急事態宣言の要否について、18日にも対策本部を開いて判断する検討に入った。政府関係者が15日、明らかにした。政府内には期限通りの解除...

  • NTT、携帯値下げ「話しない」 (3/15)

     NTTの澤田純社長は15日の参院予算委員会で、総務審議官を更迭された谷脇康彦氏への接待で携帯電話料金の引き下げが話題に上ったかについて「値下げは事業者の戦略で、私から料金の話をすることはない」と述べ...