ニュース

政治

  • 政府、ベラルーシ領空回避を勧告 (6/10)

     加藤勝信官房長官は10日の記者会見で、ベラルーシが民間旅客機を強制着陸させ、反政権派ジャーナリストを拘束した問題を巡り、ベラルーシ領空の通過を回避するよう勧告する安全情報を国内航空各社に発出すると発...

  • 大規模接種、全国予約を検討 (6/10)

     政府は、自衛隊が東京都と大阪府で運営する新型コロナウイルスワクチン大規模接種センターについて、高齢者が予約できる対象地域を全国に拡大する検討に入った。新規予約に多くの空きが出ているため。希望する全国...

  • ウイグル巡り意見書採択、全国初 (6/10)

     兵庫県議会は10日までに、中国の新疆ウイグル自治区で強制労働などの人権侵害が行われているとして、日本政府に実態調査の実施を求める意見書を全会一致で採択した。全国都道府県議会議長会によると、ウイグル問...

  • 野党、内閣不信任案提出を調整 (6/10)

     立憲民主、共産、国民民主の野党3党の国対委員長は10日、国会内で会談し、社民党を含めた党首会談を同日午後に開催すると決めた。菅内閣に対する不信任決議案の提出の是非を巡って調整する。16日に会期末を迎...

  • 知事会、ワクチン接種加速に総力 (6/10)

     全国知事会は10日、年に1度の全体会合をオンラインで開き、新型コロナウイルスの感染拡大防止と、コロナ後の地域再生に向けた宣言案を示した。喫緊の課題としてワクチン接種の加速に総力を挙げ、地域の保健・医...

  • 改正国民投票法、11日に成立へ (6/9)

     憲法改正手続きに関する国民投票法改正案は9日の参院憲法審査会で、自民、立憲民主、公明、国民民主各党などの賛成多数で可決された。自民、立民は今国会中の成立で合意しており、改正案は国会提出から約3年を経...

  • 首相「接種11月完了したい」 (6/9)

     菅義偉首相は9日の党首討論で、新型コロナウイルスのワクチン接種について「今年の10月から11月にかけて、必要な国民については全てを終えることを実現したい」と表明した。「少なくとも今月末には4千万回は...

  • 野党、不信任案の対応協議へ (6/9)

     立憲民主党の枝野幸男代表は9日の党首討論後、菅義偉首相について「真剣さに欠け、危機感が感じられない」と批判した。近く野党党首会談を開き、内閣不信任決議案提出の是非などを協議する考えを国会内で記者団に...

  • 豪軍も自衛隊の武器等防護対象に (6/9)

     日本、オーストラリア両政府は9日、外務・防衛閣僚協議(2プラス2)をテレビ会議形式で開催し、自衛隊が平時から他国軍の艦艇や航空機を守る「武器等防護」の対象にオーストラリア軍を加えると申し合わせた。中...

  • まん延防止、10日に解除決定 (6/9)

     政府は10日開催する新型コロナウイルス対策本部で、まん延防止等重点措置を適用している群馬、石川、熊本の3県について、13日の期限をもって解除すると決める。感染状況が改善したと判断した。20日を期限と...