ニュース

政治

  • 補助金企業が自民側に献金、岡山 (2/5)

     バス事業を展開する両備ホールディングス(岡山市)が岡山県内の自民党支部に、政治資金規正法に抵触する疑いのある献金をしていたことが5日、分かった。 政治資金収支報告書によると、同社は19年、前岡山県知...

  • 政府、まん延防止措置へ移行検討 (2/5)

     政府は新型コロナウイルス対策を巡る緊急事態宣言を解除する場合、対象地域を「まん延防止等重点措置」に移行するかどうかの検討に入った。措置を新設した改正特別措置法が13日に施行されるのを見据え、感染状況...

  • 菅首相、待機児童「ゼロ」厳しい (2/5)

     菅義偉首相は5日の衆院予算委員会で、希望しても認可保育所などに入れない待機児童を2020年度末までにゼロとするという政府目標の達成は「なかなか厳しい」と述べた。公選法違反(買収)罪で有罪が確定した河...

  • 小池都知事「森会長から謝罪」 (2/5)

     東京都の小池百合子知事は5日の定例記者会見で、東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長から女性蔑視発言について「本当に申し訳ない。心底撤回する」との電話があったと明らかにした。組織委会長として...

  • 知事会長、罰則適用「抑制的に」 (2/5)

     全国知事会長の飯泉嘉門徳島県知事は5日、新型コロナウイルス対応の改正特別措置法と改正感染症法の成立を受け、共同通信のインタビューに応じた。営業時間の短縮に応じない事業者らへの罰則規定が新設されたこと...

  • 「衆院広島3区は公明・斉藤氏」 (2/5)

     自民党の山口泰明選対委員長は5日、党広島県連会長の宮沢洋一参院議員と党本部で会談し、次期衆院選広島3区の与党候補として斉藤鉄夫公明党副代表を擁立する方針を伝えた。県連が推す石橋林太郎県議については、...

  • 宣言解除後はまん延防止措置に (2/5)

     大阪府の吉村洋文知事は5日、新型コロナウイルスの緊急事態宣言が解除された場合、13日施行の改正特別措置法で新設された「まん延防止等重点措置」に移行すべきだとの考えを示した。府が国に宣言解除を要請する...

  • ロシア、茂木外相の寄稿を批判 (2/5)

     【モスクワ共同】第2次大戦中に駐リトアニア領事代理としてナチス・ドイツのホロコーストから多数を救った日本の外交官杉原千畝に関し、茂木敏充外相がリトアニア外相と共同でイスラエル紙に寄稿した記事に、ロシ...

  • 旅行業へ支援検討と国交相 (2/5)

     赤羽一嘉国土交通相は5日の記者会見で、観光支援事業「Go To トラベル」の全国停止が長期化していることを受け、宿泊施設や旅行業者への支援策を検討していると明らかにした。「新型コロナウイルスの感染状...

  • 温暖化対策税の引き上げに意欲 (2/5)

     菅義偉首相は5日の衆院予算委で、化石燃料の利用に課税する地球温暖化対策税について「(温室効果ガス排出削減を)徹底するためには数千億円ではなく、これからどんどん増やしていかないといけないのは事実だ」と...