ニュース

政治

  • まん延防止措置、直ちに使わず (2/14)

     西村康稔経済再生担当相は14日のNHK番組で新型コロナウイルスの感染拡大に対応するため新設した「まん延防止等重点措置」について、緊急事態宣言を発令している10都府県に「宣言解除後に直ちに使うわけでは...

  • 陸自輸送艦、24年に初導入へ (2/14)

     政府は、南西諸島に配備した陸上自衛隊の部隊に物資を運ぶ中型と小型の輸送艦計3隻を2024年に導入する方針を固めた。中国公船が領海侵入を繰り返す沖縄県・尖閣諸島周辺の情勢を踏まえ、離島への弾薬や燃料、...

  • 首相、被害状況把握を指示 (2/14)

     菅義偉首相は13日夜、宮城県と福島県で震度6強を観測した地震を受け、早急な被害状況の把握や地方自治体と緊密に連携した被災者の救命救助、避難や被害などに関する国民への的確な情報提供を関係府省庁に指示し...

  • 外務次官、新韓国大使と面会 (2/12)

     秋葉剛男外務事務次官は12日、韓国の姜昌一新駐日大使と外務省で面会した。姜氏が大使としての活動に必要な韓国政府の信任状の写しを提出するためで、外務省幹部によると、秋葉氏は日韓間に横たわる問題について...

  • 新会長選出「世界が注目」 (2/12)

     東京都の小池百合子知事は12日の記者会見で、女性蔑視発言の責任をとって辞任を表明した東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長の後任選出について「どのように決めるか、世界が見ている。手続きに透明...

  • 感染急増を踏まえ適用地域を判断 (2/12)

     政府は12日、新型コロナウイルス対応の改正特別措置法の施行に先立って専門家らで構成する諮問委員会を開き、国の「基本的対処方針」の変更案を示した。法改正で盛り込まれた「まん延防止等重点措置」は、国基準...

  • 総務省、首相長男側と会食12回 (2/12)

     衆院予算委員会は12日午前、2021年度予算案に関する一般質疑を実施した。総務省は、菅義偉首相の長男らによる接待が報じられた幹部4人が長男側と会食した回数について、現時点の調査で16年から延べ12回...

  • 雇調金の特例水準、6月まで維持 (2/12)

     政府は12日、新型コロナウイルスの影響で経営が厳しい企業と感染が拡大している地域の飲食業などを対象に、雇用調整助成金の特例水準を6月末まで維持する方針を決めた。現行の特例水準を一律適用するのは4月末...

  • 東京五輪パラ、森喜朗会長が辞意 (2/12)

     東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長(83)が辞意を固めた。11日、関係者が明らかにした。女性蔑視発言が国内外で反発や批判を受け、発言を撤回して謝罪したが、責任を取る形となった。12日の組...

  • 国会議員公用車に「特権」の指摘 (2/11)

     国会議員が使う衆参両院の公用車に「特権」との指摘が出ている。衆参合わせ議員定数710に対し、公用車は203台用意され、運転手の人件費だけで年間16億円に上る。日本維新の会は台数削減を提案するが、他党...