ニュース

政治

  • 野党、不信任案の対応協議へ (6/9)

     立憲民主党の枝野幸男代表は9日の党首討論後、菅義偉首相について「真剣さに欠け、危機感が感じられない」と批判した。近く野党党首会談を開き、内閣不信任決議案提出の是非などを協議する考えを国会内で記者団に...

  • 豪軍も自衛隊の武器等防護対象に (6/9)

     日本、オーストラリア両政府は9日、外務・防衛閣僚協議(2プラス2)をテレビ会議形式で開催し、自衛隊が平時から他国軍の艦艇や航空機を守る「武器等防護」の対象にオーストラリア軍を加えると申し合わせた。中...

  • まん延防止、10日に解除決定 (6/9)

     政府は10日開催する新型コロナウイルス対策本部で、まん延防止等重点措置を適用している群馬、石川、熊本の3県について、13日の期限をもって解除すると決める。感染状況が改善したと判断した。20日を期限と...

  • 甘利氏、二階氏の会長就任疑問視 インド太平洋議連で (6/9)

     自民党の甘利明税制調査会長は9日、親中派として知られる二階俊博幹事長が「自由で開かれたインド太平洋」構想の実現を後押しする議員連盟の会長に就任することに疑問を投げ掛けた。TBSのCS番組収録で、中国...

  • 治療用覚醒剤、五輪で許可 (6/9)

     東京五輪・パラリンピックに出場する選手に限り治療用覚醒剤の日本への持ち込みを認める改正五輪特別措置法が9日、参院本会議で可決、成立した。治療用覚醒剤は注意欠陥多動性障害(ADHD)の医薬品で、東京大...

  • 違法接待で菅内閣警告決議 (6/9)

     参院は9日の本会議で、2019年度決算を賛成多数で是認した。菅内閣に対する8項目の警告決議も採択。総務省幹部への違法接待問題を巡り「行政がゆがめられたのではないかとの疑念を国民に抱かせ、公務への信頼...

  • マイナカード、5千万枚突破へ (6/8)

     総務省は8日、マイナンバーカードの交付申請数が6日時点で累計5千万476枚になったと明らかにした。順次、カードを作製しており、9月ごろに交付枚数が5千万枚を突破する可能性がある。同省は、カード未取得...

  • 1万人移住で地方創生、骨太原案 (6/8)

     政府が月内に閣議決定する経済財政運営の指針「骨太方針」原案の全容が8日判明した。地方の中小企業への就業を促進させるため、1万人の移住人材リストを作り「新たな地方創生を展開し、東京一極集中を是正する」...

  • 消費税5%衆院選へ野党の旗印に (6/8)

     立憲民主党の馬淵澄夫元国土交通相とれいわ新選組の山本太郎代表でつくるグループ「消費税減税研究会」は8日、消費税率5%への引き下げを求める提言書を国民民主、社民両党に個別に渡した。馬淵氏は「次期衆院選...

  • 行財政改革「自らメスを」 (6/8)

     日本維新の会代表の松井一郎大阪市長は8日、危機的な財政状況を受け改革案を発表した京都市の門川大作市長に対して、行財政改革のためにはまず身を切る改革を断行するべきだと苦言を呈した。「最初にやらないとい...