ニュース

政治

  • 参院広島、再選挙で公認申請 (2/18)

     自民党広島県連は18日、4月の参院広島選挙区再選挙の候補として、元経済産業省課長補佐の西田英範氏(39)の公認を党本部に申請した。2019年参院選の公選法違反(買収)事件で有罪が確定した河井案里前参...

  • 放送事業許認可絡みで意見交換か (2/18)

     菅義偉首相の長男と会食した際のやりとりとされる音声を巡り、総務省の秋本芳徳情報流通行政局長が18日、内容の一部を自身の声だと認めたことで、許認可権を持つ放送行政に絡む意見交換をしていた疑いが浮上した...

  • 竹下氏「島根県知事に注意する」 (2/18)

     自民党竹下派の竹下亘会長=衆院島根2区=は18日、島根県の丸山達也知事が同県内の東京五輪聖火リレーの中止意向を示したことに関し「知事の発言は不用意だ。注意しようと思っています」と述べた。菅義偉首相と...

  • 会食時音声の一部、自身と認める (2/18)

     総務省の秋本芳徳情報流通行政局長は、放送事業会社に勤める菅義偉首相の長男から昨年12月に接待を受けた際のやりとりとされる音声の一部について「自分の声だ」と認めた。衛星放送に絡む話題の部分は「記憶にな...

  • 会食で放送の話題「記憶ない」 (2/17)

     総務省の秋本芳徳情報流通行政局長は17日の衆院予算委員会で、菅義偉首相の長男と昨年12月に会食した際、同局が所管する放送業界の話題が出たかどうかを問われ「記憶はない」と述べた。長男が勤務する放送事業...

  • 明石市、感染者への罰則適用せず (2/17)

     兵庫県明石市の泉房穂市長は17日の記者会見で、入院拒否などへの罰則を設けた新型コロナウイルス対応の改正感染症法を批判し、市では感染者や家族の支援を重視して、原則として罰則の適用を求めない方針を明らか...

  • 白須賀衆院議員が自民離党 (2/17)

     自民党の白須賀貴樹衆院議員(45)=千葉13区=は17日、緊急事態宣言中の夜に東京都内の高級ラウンジを訪れていたことが判明し離党した。緊急事態下の夜の飲食を巡っては、自民、公明両党の幹部らが先月、そ...

  • 多様性を五輪レガシーに、都知事 (2/17)

     東京都の小池百合子知事は17日に開会した都議会定例会で、東京五輪・パラリンピックに関し「多様性と調和」の大会ビジョンをいかに具体化させるかが重要だと指摘し、「まさに今世界が注目している。大会を契機に...

  • 府議会定数1割減検討、大阪維新 (2/17)

     政治団体「大阪維新の会」が大阪府議会の議員定数を現在の88から約1割削減する方向で検討していることが17日、関係者への取材で分かった。次の府議選が予定される2023年からの適用を念頭に、年内の関連条...

  • 米軍駐留費協定を1年延長 (2/17)

     政府は17日、2021年度以降の在日米軍駐留経費負担(思いやり予算)を巡る米国との協議で合意したと発表した。21年度は暫定的に現行の特別協定を1年延長し、2017億円を日本が負担。22年度以降につい...