ニュース

経済

  • 財務官「市場の動向注視」 (1/7)

     財務省と金融庁、日銀は7日、幹部による情報交換会合を開いた。外国為替市場で円高ドル安傾向が続いており、財務省の岡村健司財務官は会合後に記者会見し「市場の安定は極めて重要であり、動向を注視していくこと...

  • 横浜銀行、紙の通帳発行に手数料 (1/7)

     横浜銀行は7日、70歳未満の個人が口座を開設する時に紙の預金通帳の発行を希望する場合、1冊当たり1100円の手数料を取ると発表した。来月16日以降に口座開設する人が対象。横浜銀によると、紙の通帳発行...

  • 東京円、103円台前半 (1/7)

     7日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=103円台前半で取引された。 午後5時現在は前日比62銭円安ドル高の1ドル=103円36〜37銭。ユーロは48銭円安ユーロ高の1ユーロ=127円25〜29銭。...

  • 飲食業の倒産、最多842件 (1/7)

     東京商工リサーチは7日、2020年の飲食業の倒産(負債額1千万円以上)が前年比5・3%増の842件となり、年間の最多件数を更新したと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大により外出自粛の動きが全国的...

  • 仕切りあっても会話しやすく (1/7)

     音響機器メーカーのTOA(神戸市)は、透明の板やビニールのシートで仕切ったレジや窓口での会話をしやすくする小型拡声器を開発した。新型コロナウイルス対策で仕切りを設置する店が増える中、店員と客の声が互...

  • 国内工作機械、コロナ前水準に (1/7)

     日本工作機械工業会は7日、国内工作機械メーカーの2021年の総受注額が1兆2千億円になるとの見通しを明らかにした。20年は新型コロナウイルスの影響で10年ぶりに1兆円を下回ると見込むが、21年は半導...

  • 東京原油上昇、3万4千円 (1/7)

     7日の東京商品取引所で中東産原油の先物が値上がりし、株価終値に相当する指標価格の清算値は1キロリットル当たり前日比630円高の3万4110円を付けた。節目の3万4千円を超えるのは昨年3月5日以来約1...

  • 日本生命がミニ保険新会社設立へ (1/7)

     日本生命保険が少額短期保険(ミニ保険)事業の新会社を設立する方針であることが、7日までに分かった。人口減少や共働き世帯の増加により生保市場は縮小傾向にあるが、清水博(59)社長は「長生きすればするほ...

  • 東証反発、今年初の上昇 (1/7)

     7日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は大幅反発し、今年初めて上昇した。終値は前日比434円19銭高の2万7490円13銭。米経済政策への期待で一時560円超上げたが、東京都の新型コロナウイル...

  • 鮮魚も運ぶよ、新幹線 (1/7)

     JR東日本が新幹線を使った貨物輸送に本格的に乗り出した。昨年10月から車内販売用のスペースに鮮魚などを積み、仙台駅から東京駅まで定期輸送を始めており、現在の週2便から将来的な増便も見込む。新型コロナ...