ニュース

社会

  • B型肝炎原告団が協議要請 (4/27)

     B型肝炎の再発患者2人が国に損害賠償を求めた訴訟で、賠償請求権が消滅する除斥期間は再発時を起点とすべきだとした最高裁判決を受け、全国B型肝炎訴訟原告団・弁護団は27日、全国の原告らの早期救済に向け、...

  • 民家全焼、3人の遺体見つかる (4/27)

     27日午前1時25分ごろ、群馬県高崎市箕郷町下芝の会社員松本覚司さん(62)方から出火、木造2階建ての住宅が全焼し、3人の遺体が見つかった。県警によると、松本さんと妻(59)、長男(27)と連絡が取...

  • 大麻所持疑い、慶大生ら5人逮捕 (4/27)

     米国から大麻を輸入したり譲渡したりしたとして、警視庁が大麻取締法違反や麻薬特例法違反の疑いで、慶応大の男子学生や、米国にある慶応義塾ニューヨーク学院の男子高校生など18、19歳の少年計5人を逮捕した...

  • 爆発で車20台の窓ガラス割れる (4/27)

     埼玉県日高市の「太平洋セメント埼玉工場」で爆発音がして乗用車1台が炎上した事故で、工場に隣接するパチンコ店の駐車場にあった車約20台の窓ガラスが割れていたことが27日、県警への取材で分かった。県警は...

  • 太平洋セメント工場爆発か (4/27)

     26日午後10時ごろ、埼玉県日高市にある「太平洋セメント埼玉工場」の付近で、爆発音がして乗用車が燃えていると119番があった。埼玉西部消防局によると、けが人の情報は入っていないという。 太平洋セメン...

  • B型肝炎の再発患者救済、最高裁 (4/26)

     集団予防接種が原因のB型肝炎を発症し、再発した福岡市の平野裕之さん(62)ら患者2人が国に損害賠償を求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第2小法廷(三浦守裁判長)は26日、「発症から20年で賠償請求権が...

  • ペルー人の在留認めず判決確定 (4/26)

     大阪出入国在留管理局から国外退去を迫られたペルー国籍の女性(54)らが、強制送還されると日本で生まれ育った長女(19)と長男(17)の成長が阻害されるとして、国に在留特別許可を求めた訴訟で、最高裁第...

  • 東京・亀戸で水道管が破損 (4/26)

     26日午後2時40分すぎ、東京都江東区亀戸4丁目付近の地下で水道管が破損し、付近の道路が一時冠水した。警視庁城東署によると、水道管の工事中に掘削機で水道管を破損させたとみられる。都水道局によると、け...

  • 石綿検出の建材、10万枚流通か (4/26)

     経営破綻した建材メーカーが2000〜02年、アスベスト(石綿)を含まない建材として販売した成形板の加工製品から昨秋、石綿が検出され、この板が約10万枚流通した可能性のあることが26日、分かった。メー...

  • 市職員、警察官にストーカー疑い (4/26)

     つきまとい行為で逮捕された際に指導を受けた警察官に恋愛感情を持ち「ちゃんと籍を入れたい」などと書いた手紙を送り付けたとして、奈良署は26日、ストーカー規制法違反容疑で奈良市職員大西加奈子容疑者(37...