ニュース

社会

  • 川崎の児童ら20人殺傷から2年 (5/28)

     川崎市多摩区で2019年、スクールバスを待っていた私立カリタス小の児童ら20人が殺傷された事件は28日、発生から2年を迎え、現場では近隣住民らが花を手向け、犠牲者を悼んだ。 献花に訪れた専門学校生(...

  • 6人部屋17人閉じ込め提訴 (5/28)

     大阪出入国在留管理局(大阪市住之江区)の施設で2018年、最大6人用の約20平方メートルの居室に収容者17人が24時間以上、不当に閉じ込められ苦痛を受けたとして、うち4人が計約300万円の損害賠償を...

  • 建設石綿、訴訟外に被害給付金 (5/28)

     建設アスベスト(石綿)訴訟で政府と原告らが18日に締結した和解の基本合意を巡り、訴訟に加わっていない被害者が対象の新たな給付金制度の申請開始時期を来年4月ごろとする方向で政府、与党が調整していること...

  • 養子あっせん、初の一斉点検へ (5/28)

     民間の特別養子縁組あっせん団体「ベビーライフ」(東京、解散)が昨年7月に突然事業停止し、子どもに関する情報引き継ぎなどに支障が生じている問題を受け、厚生労働省が近く、同様の事業を行う全国の団体に対し...

  • 勾留停止で入院の男が逃走、青森 (5/27)

     青森地検は27日、傷害や恐喝未遂などの罪で起訴された後、病気の治療のため勾留が停止され、青森市内の医療機関に入院していた無職山谷昭彦被告(61)=同市=が逃走したと発表した。青森県警と共に行方を追っ...

  • 職場のトイレ制限、二審は適法 (5/27)

     戸籍上は男性だが、性同一性障害で女性として働く経済産業省の50代職員が、職場の女性用トイレの自由な使用など処遇改善を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は27日、使用制限を違法とした一審東京地裁判決を...

  • 行方不明者の氏名公表に公益性 (5/27)

     全国知事会の危機管理・防災特別委員会は27日、災害時の死者や行方不明者の氏名公表に関する指針案を示した。行方不明者の救助活動が効果的にできるようになるなど、氏名の公表には「公益性」があると指摘。死者...

  • 不適切関係「津市長に責任」 (5/27)

     津市から補助金をだまし取ったとして逮捕された元自治会長と市の不適切な関係を調べていた市の調査チームは27日、「市役所全体で対処するための備えを怠った点で市長に責任がある」とする最終報告書を公表した。...

  • 東尋坊殺害で懲役10年求刑 (5/27)

     男性を暴行してけがを負わせ、車のトランクに監禁し、福井県・東尋坊から飛び降りさせたとして、殺人と傷害、監禁の罪に問われた無職上田徳人被告(41)の裁判員裁判が27日、大津地裁(大森直子裁判長)であり...

  • 神奈川県警が五輪の警備訓練 (5/27)

     神奈川県警と横浜市消防局などは27日、東京五輪のサッカー会場となる日産スタジアム(同市港北区)で、警備訓練を実施した。会場で見つかった爆発物の処理や、観客席で発生した火災を消火する流れを確認した。 ...