ニュース

社会

  • 腹に包丁、路上で女性死亡 (5/19)

     19日午後5時15分ごろ、東京都練馬区大泉学園町2丁目の路上で「包丁がおなかに刺さった状態で倒れている女性がいる」と通行人の男性から110番があった。警視庁石神井署によると、女性は同区の20代女性と...

  • 「ふるふる」機能は特許侵害 (5/19)

     スマートフォンを互いに振って連絡先を交換する通信アプリLINE(ライン)の「ふるふる」機能が特許権侵害に当たるとして、京都市のIT企業「フューチャーアイ」がラインに3億円の損害賠償を求めた訴訟の判決...

  • 携帯圏外でも遭難者発見 (5/19)

     富山県立大は19日、携帯電話の電波が通じない山中でも登山者の位置情報を検知できるシステムを開発したと発表した。スマートフォンほどの大きさの専用端末を使い、道に迷った登山者が緊急信号を山小屋などに送っ...

  • 西日本、東海で大雨の恐れ (5/19)

     気象庁は19日、梅雨前線や低気圧の影響で西日本や東海で21日にかけて大雨の恐れがあるとして、土砂災害や河川の増水・氾濫に警戒を呼び掛けた。特にこれまでの雨で地盤が緩んでいる九州では厳重な警戒が必要と...

  • 入管死亡、映像開示の協力求める (5/19)

     名古屋出入国在留管理局の施設収容中に死亡したスリランカ人女性ウィシュマ・サンダマリさん(33)の遺族が19日、野党の国会議員有志らでつくる「難民問題に関する議員懇談会」の総会に出席し、死亡前の監視カ...

  • JR西、在来130本削減短縮へ (5/19)

     JR西日本は19日、普通列車や快速列車など管内の在来線130本程度の運行を、10月から取りやめたり区間を短縮したりする方針を明らかにした。乗車率が3割に達しない午前10時から午後3時の時間帯が主な対...

  • 双葉町で原発事故後初の田植え (5/19)

     東京電力福島第1原発事故による全町避難が続く福島県双葉町で19日、試験栽培の田植えが行われた。営農再開に向け、収穫したコメの安全性を確かめる。町内での田植えは原発事故後初めて。 町民ら約50人が見守...

  • テレワーク調査日を事前通知 (5/19)

     働き方改革を進める内閣人事局が、国家公務員のテレワークの状況を把握する調査を、19日に実施すると事前に各省庁に通知していたことが分かった。政府は新型コロナウイルス対策で民間企業に出勤者の7割削減を求...

  • 大和堆、違法操業を警戒 (5/19)

     海上保安庁の奥島高弘長官は19日の記者会見で、外国漁船による違法操業が近年相次ぐ日本海の好漁場・大和堆周辺の警戒活動に関し「必要な態勢を整え、日本漁船の安全確保を最優先し、水産庁と連携して適切に対処...

  • スギHD会長、優先予約を謝罪 (5/19)

     薬局大手スギ薬局を経営する「スギホールディングス」の株主総会が19日、愛知県刈谷市で開かれた。出席した株主によると、杉浦広一会長(70)は冒頭で、新型コロナウイルスワクチン接種で自分と妻の予約を同県...