ニュース

社会

  • 「御巣鷹の尾根」管理人らが座禅 (3/13)

     乗客乗員520人が亡くなった日航ジャンボ機墜落事故の現場となった群馬県上野村の「御巣鷹の尾根」の開山を控え、管理人の黒沢完一さん(77)と有志10人が13日、登山者の安全と新型コロナウイルスの終息を...

  • 空襲の朝鮮人犠牲者、大阪で追悼 (3/13)

     太平洋戦争末期の1945年の大阪大空襲から76年となった13日、空襲の朝鮮人犠牲者を追悼する集会が大阪市で開かれた。実行委員会の調査で確認できた犠牲者159人の名簿を前に、集まった約150人が黙とう...

  • 激しい雨、14日朝にかけ警戒を (3/13)

     気象庁は13日、前線を伴って関東南部から北上している低気圧に向かって暖かく湿った空気が流れ込む影響で、東日本や東北の太平洋側を中心に大気の状態が非常に不安定となるとして、大雨による土砂災害などへの警...

  • 宗教指導者が集い、鎮魂と祈願 (3/13)

     東日本大震災で津波に襲われ、180人が亡くなった仙台市沿岸部の荒浜地区に13日、仏教やキリスト教、イスラム教など12の宗教・宗派の指導者が集まり、犠牲者を鎮魂した。発生から10年を過ぎた被災地の復興...

  • 給食の麺揚げすぎで歯が欠ける (3/13)

     埼玉県朝霞市は13日、給食で提供した皿うどんを食べた児童と教員計7人の歯が欠け、このうち3人が病院で治療を受けたと発表した。市は、調理時に麺を揚げすぎて硬くなったことが原因としている。 市によると1...

  • 東京大空襲の朝鮮人犠牲者を追悼 (3/13)

     1945年の東京大空襲から10日で76年を迎え、約10万人の犠牲者のうち1割を占めるとの指摘もある朝鮮人犠牲者の追悼会が13日、東京都墨田区の都慰霊堂で開かれ、約70人が参列した。新型コロナウイルス...

  • 簡易宿泊所で男性刺殺か、東京 (3/13)

     13日午前5時50分ごろ、東京都台東区の簡易宿泊所で「人が刺された」と宿泊所関係者から110番があった。警視庁によると、20代とみられる男性が血だらけで倒れており、搬送先の病院で死亡を確認。50代ぐ...

  • JR各社、終電繰り上げ (3/13)

     JR各社は13日、ダイヤ改正した。首都圏や近畿圏、四国、九州の在来線で最終列車の発車時刻が早まる。コロナ禍で深夜の乗客が減り、終電から始発の間に実施する線路の保守作業などの時間を拡大しようと繰り上げ...

  • 黒川元検事長、一転略式起訴へ (3/13)

     東京高検の黒川弘務元検事長(64)が在職中に知人の新聞記者らと賭けマージャンをしていた問題で、東京地検が賭博罪で黒川氏を略式起訴する方針を固めたことが13日、関係者への取材で分かった。地検は昨年7月...

  • 「緊急小口資金」100万件超 (3/13)

     新型コロナウイルス感染拡大の影響で減収した世帯を対象に無利子で最大20万円を融資する「緊急小口資金」の特例的な貸付決定件数が、2020年度は100万件を超えたことが13日、厚生労働省と全国社会福祉協...