ニュース

社会

  • 調教助手ら100人前後が受給 (2/24)

     茨城県美浦村と滋賀県栗東市にある日本中央競馬会(JRA)のトレーニングセンターで働く調教助手らが、新型コロナウイルス対策の国の持続化給付金を不正受給した疑いがある問題で、日本調教師会が調教助手ら約2...

  • 復興過程の公務災害、128件 (2/24)

     東日本大震災と東京電力福島第1原発事故で甚大な被害が出た岩手、宮城、福島3県の自治体で、復旧・復興業務が原因と認定された公務災害が128件に上ることが24日、地方公務員災害補償基金への取材で分かった...

  • 旭川医大学長の解任請求、北海道 (2/24)

     旭川医科大(北海道旭川市)が新型コロナウイルスの軽症患者受け入れを求めた病院長を解任したことを巡り、同大教授らによる有志団体が24日、学長選考会議に吉田晃敏学長の解任を請求した。同団体関係者への取材...

  • 孔子廟に土地無償提供は「違憲」 (2/24)

     儒教の祖、孔子を祭る「孔子廟」のために那覇市が公園内の土地を無償提供したことが、憲法の政教分離の原則に違反するかどうかが争われた住民訴訟の上告審判決で、最高裁大法廷(裁判長・大谷直人長官)は24日、...

  • トヨタ期間従業員の請求棄却 (2/24)

     トヨタ自動車の期間従業員だった三重県の男性(53)が、トヨタ自動車労働組合を脱退して別の労組に加入したことを理由に、雇用契約の更新を拒否されたのは不当として、希望していた雇用期間の賃金や慰謝料計約3...

  • 元会長の報酬「退任後に手厚く」 (2/24)

     元日産自動車会長カルロス・ゴーン被告(66)の役員報酬過少記載事件で、金融商品取引法違反罪に問われた元代表取締役グレゴリー・ケリー被告(64)の公判が24日、東京地裁で開かれた。証人として初出廷した...

  • 元外科医の男に懲役2年 (2/24)

     妊娠していた20代の知人女性に無断で堕胎手術を行い、けがをさせたとして、不同意堕胎致傷の罪に問われた岡山済生会総合病院の元外科医、藤田俊彦被告(34)に岡山地裁(御山真理子裁判長)は24日、懲役2年...

  • 男女格差、日本は世界80位に (2/24)

     【ワシントン共同】世界銀行は23日、経済的な権利を巡る男女格差を調査した年次報告書を公表した。職業や育児、年金など8項目の評価で日本は昨年と得点は変わらなかったが、順位は190カ国・地域のうち80位...

  • 栃木の山火事、消火続く (2/24)

     栃木県足利市西宮町の山林で起きた火災は24日も燃え続け、同日午前から、陸上自衛隊のヘリコプターの散水や足利市消防本部などによる消火活動が続けられた。同本部によると、焼失面積は23日時点までには10ヘ...

  • 相談員への嫌がらせや暴力多発 (2/24)

     全国の消費生活センターの相談員に対し、相談者らからの嫌がらせ電話や暴力が多発しているとして、消費者庁は24日、相談員向けの対応マニュアルを作成した。精神疾患となって業務に支障を来すケースもあり、対応...