ニュース

社会

  • 兄の遺体、9年半放置で有罪 (3/5)

     新潟県柏崎市で兄の遺体を約9年半にわたり放置したとして死体遺棄の罪に問われた住所不定、無職佐藤和夫被告(48)に新潟地裁(西田祥平裁判官)は5日、懲役2年、執行猶予4年(求刑懲役2年)の判決を言い渡...

  • 薩摩硫黄島、噴火警戒基準を改定 (3/5)

     気象庁は5日、薩摩硫黄島(鹿児島県三島村)の噴火警戒レベルの判定基準を8日から改定すると発表した。島周辺海域での噴火も基準に追加。レベル2(火口周辺規制)を2段階とし、警戒範囲も見直す。改定後も現在...

  • 飲酒事故の早大生ら8人書類送検 (3/5)

     東京・三宅島で昨年9月、飲酒運転し同乗者に重軽傷を負わせたとして、警視庁交通捜査課は5日までに、自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)の疑いで、東京都の学習院女子大の学生(20)を書類送検した。道交法...

  • 教員免許失効、官報不掲載61件 (3/5)

     文部科学省は5日、わいせつ行為などで懲戒免職となり教員免許を失効した教員を官報に掲載しないミスが、2010〜19年度に10都道府県教育委員会で計61件あったと発表した。うち、わいせつ行為は47件。い...

  • 広島市平和条例「慎重に検討を」 (3/5)

     広島市議会が議員提案による成立を目指す「平和推進条例」(仮称)の素案内容が一部で疑問視されている問題で、広島県原爆被害者団体協議会(県被団協)と原水爆禁止広島県協議会(県原水協)は5日、市議会を訪れ...

  • 5歳児餓死1カ月前、親族が相談 (3/5)

     福岡県篠栗町で5歳だった男児が餓死した事件で、保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕された母親の碇利恵容疑者(39)の親族が、男児の死亡約1カ月前から複数回にわたって、福岡児童相談所(同県春日市)に一家の生...

  • 高速道路14区間を4車線化 (3/5)

     国土交通省は5日、2021年度から高速道路の4車線化を新たに進める候補として、秋田自動車道や東九州道など13道県の14区間(計約86キロ)を選んだと発表した。現在は2車線で暫定的に運用されており、土...

  • 災害時は「避難指示」に一本化 (3/5)

     政府は5日、災害対策基本法などの改正案を閣議決定した。災害時に市区町村が発令する避難勧告を廃止し、避難指示に一本化。法改正に併せ、防災情報を5段階に分類する大雨・洪水警戒レベルを改定し、今年の梅雨期...

  • 震災被災の文化財45点が未修復 (3/5)

     東日本大震災で被災した岩手、宮城、福島3県の市町村が指定する有形文化財251点のうち、45点が修復されていないことが5日、分かった。修復費用の不足の他、津波による破損や塩害を受け、技術的にも作業が困...

  • 私物を売却し渡す金工面、福岡 (3/5)

     福岡県篠栗町で5歳だった男児が餓死した事件で、保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕された母親の碇利恵容疑者(39)が、知人の赤堀恵美子容疑者(48)に渡す金を工面するため、私物をフリーマーケットアプリで売...