ニュース

暮らし・話題

  • 産業廃棄物から500万円、岐阜 (5/31)

     岐阜県警多治見署は31日、県内の廃棄物処理業者の敷地内で、産業廃棄物の中から現金約500万円が見つかったと発表した。拾得物として保管し、持ち主を捜している。 署によると、分別作業をしていた従業員が大...

  • 昨年のビザ発給、87%減 (5/31)

     外務省は31日、2020年の査証(ビザ)発給件数が前年比約87%減の約112万件だったと発表した。新型コロナウイルスの水際対策として、日本政府が海外からの入国を大幅に制限したことが影響し、記録が残っ...

  • ダム湖の熟成酒を引き揚げ、大阪 (5/31)

     大阪府河内長野市の府営滝畑ダムで、深さ約25メートルのダム湖の底に沈められていた地酒120本が31日、同市の製造元の蔵元「西條」や市職員らによって引き揚げられた。光が遮断され水温が7度と熟成に適した...

  • 気温予想の精度は横ばい (5/31)

     気象庁は31日、業務結果を自己評価した「業務評価レポート」を公表した。翌日の予想気温が実際より3度以上外れたのは2018〜20年の年平均で最高気温が29日、最低気温が14日だった。前回評価(17〜1...

  • 4月の国内宿泊者数、2・47倍 (5/31)

     観光庁が31日発表した4月の宿泊旅行統計(1次速報)によると、国内の旅館・ホテルに宿泊した人は前年同月比2・47倍の2396万人だった。新型コロナウイルス感染症の流行で激減した前年同月の反動で、コロ...

  • 竜に見える?満開アジサイ (5/31)

     四季折々に咲き誇る花で知られる三室戸寺(京都府宇治市)が31日、満開となったアジサイの鉢を並べて天に昇る竜を表現し、公開した。本堂に続く60段の石段に赤、白、青のアジサイ600鉢を並べ、願いをかなえ...

  • JRの駅舎、防災拠点に建て替え (5/31)

     和歌山県太地町はJR太地駅(同町森浦地区)の駅舎を、津波など災害時の避難場所の機能を備えた防災複合施設として建て替え、完成を祝う式典を31日に開いた。駅舎はJRから2010年に町へ無償で譲渡され、老...

  • 宇都宮LRTを初披露 (5/31)

     宇都宮市は31日、JR宇都宮駅東口から栃木県芳賀町までの14・6キロを結び、2023年3月の開業を目指す次世代型路面電車(LRT)の新造車両を、市内の車両基地で初披露した。 軌道を新設するLRTは全...

  • 奄美で「ウケユリ」の芳香漂う (5/30)

     鹿児島県瀬戸内町の請島で30日、奄美群島の固有種で、島名に由来する「ウケユリ」の観察会が開かれた。参加した約20人が、自生する山を歩きながら、岩場などで開花し始めた白い花を写真に収め、芳香を楽しんだ...

  • 南高梅、和歌山で収穫期 (5/30)

     梅の産地として知られる和歌山県南部で、南高梅を収穫する季節を迎えた。上富田町の農業稲垣憲一さん(68)方では、30日朝から家族4人で、大きな実を摘み取り始めた。 地元農協によると、収穫のピークは6月...